骨盤

痩せないのは骨盤が関係しているって本当?

投稿日:

骨盤はカラダの中心に位置している骨格であり、あなたのカラダに大きな影響を与えているのはご存じでしょうか?

それはあなたのダイエットにも関わることで、骨盤の不具合があることによって『痩せない』とまで言われているほど。

毎日の生活おける日常生活動作によって、知らない間に負担をかけてしまっていることもあるとされ、カラダの機能をも左右するんですよ。

逆に言ってしまえば、この骨盤への意識を高めることさえできれば『痩せない』といった原因を除去することが可能であるということ。

そんな骨盤がカラダに与える影響や、機能を向上させるために必要なことを知ってあなたのダイエットに役立ていきましょう。

 

痩せないのは骨盤が関係している?

そもそも骨盤は。上半身と下半身をつなぐ、全身の中心に位置する骨格。

上半身の体重を支え、下半身のバランスを維持する機能も担っています。

それだけでなく、骨盤周囲の内蔵や血管・リンパをも取り囲み、それらの働きにも十分関係している部分となっているのです。

 

それだけカラダ全体からみても重要な骨盤は、少しでも位置がずれたり歪みが生じることで、全ての器官に影響を与えてしまいます。

実際に、日常生活動作や姿勢を支えている筋肉の働きも弱り、必要な栄養が行き渡る効率も落としてしまうため、このことを助長します。

すると今度はエネルギー代謝の効率も低下してしまい、脂肪の燃焼効率も落ちてしまうため、徐々に太りやすくなってしまうのです。

 

また。骨盤がずれる事によって内臓の位置が変化する事になり、血行やリンパの流れをも悪くしてしまうことに。

血流やリンパの流れが滞ったり不良になることで、老廃物は蓄積していくことになり、どんどん溜め込みやすいカラダとなって痩せにくくなるというわけです。

そのことによって、むくみや冷えも生じやすくなり、代謝機能の低下と相まってますます状態は悪くなっていく一方。

 

そうして骨盤周囲の、

  • お腹
  • お尻
  • 太もも

を中心にどんどん脂肪がつきやすくなってしまうという悪循環が起きてしまいます。

たかが骨盤のゆがみといてもゆがんでいるだけで痩せにくく太りやすい体質になってしまい、そもそも太って見えやすくなってしまうということになるのです。

 

骨盤が歪んでしまう原因は?

 

原因①日常生活

骨盤が歪んでしまう原因の最もお起きな要因は、毎日の生活習慣にあります。

そもそも運動の習慣がない人は、筋力が弱っていることが多いです。

骨盤に歪みがなく、位置が正常であれば太ももやお尻・腹筋などの筋肉によってバランス良く支えられている状態となっています。

 

しかし、日頃から運動の習慣がないと骨盤を支える周囲の筋肉がどんどん衰えて、骨盤を支えきれなくなり結果的にゆがみが発生してしまいます。

骨盤は全身のバランスを支える重要な器官である為、ちょっとした筋力の低下でも骨盤は不安定になりやすく歪みや位置のズレの原因となっていまうのです。

 

また、出産後は骨盤が開いている状態になりますよね。

産後の骨盤ケアをしっかりしていないと産褥期を過ぎても開いて不安定な状態が続いてしまうことになり、位置のズレや歪みが起きやすいと考えられています。

骨盤が開いた状態だとお尻は垂れ下がって広がり放題、お腹の脂肪もどんどんぽっこりと出てしまうことにもなるのです。

 

原因②筋力の低下

筋力の低下が骨盤を支える機能を低下させるとお伝えしましたが、このことは骨盤周囲の血流やリンパの流れも悪くしうてしまうことになります。

そのことによって、ますます筋肉に必要な栄養が行き渡りにくくなり、悪循環が起きてしまうのです。

 

原因③姿勢

また、毎日何気なくとっている姿勢も、あなたの骨盤を歪ませる原因になっています。

  • 片側だけで物を噛む癖がある
  • うつ伏せで寝ることが多い
  • 足を組んで座ることが多い
  • 頬杖をつく
  • 片足に重心をかけて立つ癖がある
  • バックをいつも片側にかけて持つ

といった機会が多い人は骨盤の位置ずれや歪みを引き起こしやすいと考えられます。

これは、骨盤中心に、カラダの左右のバランスが崩れることによって血流と代謝のバランスをも崩れてしまうことになるのです。

 

さらに、もともと猫背の人は、骨盤が自然と後ろに傾いている状態になっています

骨盤が傾いているとお腹が前に出やすくなり、ポッコリお腹になりやすい状態。

そして体の筋肉量が少ないと、自然と猫背になりやすくなるため、このことでも血流やリンパ・代謝の低下を招くことになるのです。

これらの結果、痩にくく太りやすくなってしまうというわけなんです。

 

骨盤の歪みを治す方法とは?

では具体的に、骨盤の歪みを治す方法には一体どんなものがあるのでしょか?

答えは単純で、ここまでお伝えした骨盤の歪みの原因をそのままなくしていけば良いというだけ。

  • 筋力低下を予防するための運動やトレーニングの習慣
  • ストレッチやエクササイズ
  • 正しい姿勢を意識する
  • 偏った姿勢や動作を避ける(骨盤を歪ませるようなことをしない)

といった方法を取るべきです。

 

ただ、これらのことを常日頃から意識し続けることは非常に困難です。

そこで、何気ない動きをサポートしてくれる、

  • 骨盤ベルト
  • 骨盤ガードル
  • 骨盤ショーツ

などで骨盤周囲を支えていくことが最も有効であると考えられます。

言ってしまえば、ただ装着するだけですので、特別なことをしている意識もなく毎日を同じように過ごすことができるので高い効果を期待することができるのです。

その他にも、このようなエクササイズやストレッチ、スクワットのようなトレーニングを継続することによって徐々に骨盤を整えることができます。

ただ、継続が難しい人にとってはやはりサポートアイテムを使用すべきでしょう。

 

痩せないのは骨盤が関係しているのまとめ

ダイエットをしたくてもなかなか痩せない原因と、骨盤の位置のずれや歪みが関係していることがわかりました。

それは、骨盤がカラダの中心に位置しており、様々な機能に関わっているからこそ。

内蔵の働きをや血流・リンパの流れとともに、筋肉にまで影響しています。

あなたが本気で痩せたいのであれば、産後のケアを始め毎日の生活習慣を今一度見直し、意識していく必要があるでしょう。

-骨盤

Copyright© ヴィーナスカーブの口コミ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.